読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sさんは第六形態

これはちょっとスゴイ、ちょっとイイナァと思ったことを書いていきます。

車のバンパー、キズ へこみの修理の値段はいくらくらい?

ちょうど2年くらい前に仕事で使っているコンパクトカーをバックさせた時に左後ろのバンパーを低く積まれたブロック塀に当ててしまい、バンパーがやんわりとへっこんで塗装に傷がキズが入ってしまいました。


その半年後くらいに道に迷って、むちゃくちゃ細い農道に入ってしまい行けども行けども大きい道に出られることもなく、Uターンするにも道幅が狭いので何度も切り返しているうちに今度は左前のバンパーを擦ってしまい、バンパーの下のほうが塗装が剥げて黒い樹脂が見えているような状態になってしまいました。


すぐに直せばよかったんですが、キズやへこみを直すのにいったいいくらくらい掛かるのかが不安だった為もあり、けっこうな時間、キズやへこみを直さずにそのまま乗り続けてました。


いつかは直そう直そうと思いながら2年の月日が流れていました。


キズが付いたらすぐに直さないと、キズがある車が当たり前のような感覚になり、そのまま乗り続けていました。


でも、やっぱり、直さなきゃという気持ちがいつもどこかにあったので、思い切って直すことにしました。


まずは車のキズの修理っていったいどのくらいかかるのか、想像もできなかったので、見積もりをしてもらうことから始めました。


パンパーなので、交換するか、へこんだりしたところをパテで処理して直すことになるのですが、キズの見積もりしてもらうのに2件ほど車屋さんに持って行って見てもらったのですが、どちらのお店も金額は似たようなものでした。


前のバンパーは10センチほど下のほうが擦れていて塗装がはがれたようになっているのを分からないように塗装する修理で2万3千円と言う事でした。


後ろのバンパーはパテで形成を処理して塗装すると、3万6千円と言われ、修理にも2・3日間ほどかかると言われました。


バンパー一式交換すると在庫確認して同色があれば1日で作業終了ですが、値段は4万7千円と言われました。


少しでも安く上げたかったので、時間はかかるものの、パテ処理での修理にしました。
そこのお店は代車は無料で貸してくれました。返す時にガソリンを満タンにして返すのが条件でしたが。


パテでの形成は、よく見ると若干直したのはわかると説明されましたが、修理から出来上がって元へこみ・キズがあったところを見ましたが、素人ではぜんぜんわからないくらい綺麗に直っていたので、出費は痛かったですが、満足な仕上がりでよかったです。


車の維持管理って、結構お金がかかるんだなと実感させられました。